FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7発目 愛すべき堆肥とその仲間

今日は堆肥の切り返しの様子をご紹介


ブログに相方黒沢がまだ登場してないので・・・
初登場です。
堆肥切り返し1
この日もオカラを頂いてきて、混ぜ込んでます。
湯気が上がってるのがお分かり頂けるでしょうか?
結構温度が出てます

一緒にすき込んでる落ち葉は湖北団地からもらってきたものがメインになってます。
落ち葉は微生物がいっぱい住んでいるので、この菌が畑の健康状態を良くするんですね



そんでもって、燻炭1
一緒に土に入れてあげるのが、このモミガラ燻炭♪

こいつの役割は、地面の水はけを良くすることと、酸性を中和することなんです
さらに、さっきの堆肥で育てた微生物の棲家にもなるみたいです



という風に、色々工夫してます
まだこれらの堆肥シリーズを全面的に施用してないんですが、来年の夏ごろには本格的に使えるはず!
ちなみに、今作ってる野菜はもともと放棄地だった頃に蓄えられた地力で作ってます


お宅に届ける野菜がレベルアップする予定です♪
宅配風景1


ではでは
スポンサーサイト

記事ー2発目!! 堆肥のはなし

こんばんは

そろそろ次の記事を書かなきゃ・・・

ってことで、今日は堆肥づくりの風景を

DSCN6122a.jpg


そもそも、「農」に興味をもったきっかけが堆肥なのです。
堆肥は、身近な材料をイイ割合で混ぜて管理してつくる肥料です。
これが奥が深くて面白い!!


先週の金曜の堆肥管理風景です。

この日はオカラを足しましたー
CA3E0175.jpg

近所の豆腐屋さんからもらってくる新鮮なオカラです。
CA3E0176.jpg

このオカラをベースに、モミガラ・ワラ・落ち葉・粘土を混ぜました
配合比率は秘密・・・(嘘)
まだ研究中です

いい感じに発酵が進み、なじんでくると・・・

一か月くらいで、こんな感じに♪
CA3E0178.jpg


発酵の調子がいいと、80℃くらいまで上がることもあります


美味しくて安全な野菜を作るため、がんばりやす!



この堆肥の出来上がりは来年の夏野菜に間に合えばいいかなーと思ってます。


ではでは



明日は初の移動販売だー
ねなきゃ
プロフィール

百姓 中野牧人

Author:百姓 中野牧人
我孫子で有機農業を始めて2年目、三重県の橋本氏に憧れ農業の世界に飛び込みました。
目指せ、堆肥の完全自給と最高に旨い野菜!!

(写真は巨大小松菜)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。